2014年05月23日

腹で音楽を感じる

頭で音楽を感じるのではなく、

お腹で音楽を「聴く」「感じる」

先日教えて頂いた大切な事で。

実践しているけど、そんなに直ぐ出来る事じゃないけど

ただそれからは、きこえて来る「音」「音楽」は今までと別世界で。

今日も合わせで気にしながら弾いてみたけど

そこに意識をおいて弾いてると楽に集中して思った通りの

演奏ができて、思った通りの音が出せてる。

じっくり時間をかけて自分の物にしていきたい。

明日は一馬くんと芸劇でタンゴの本番、で

その後、三宿で兵士の物語の再演!どっちも楽しみ!!






posted by よ〜た at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

モチベーション


音楽家といえど人間で、気分や体調やその時々で

色々な精神状態がある。人それぞれ様々な事を抱えて音楽をしているし、

音楽を通してそれを見つめ慰め済われ癒されている。

でもそういう波が、演奏に出ない様モチベーションをどう維持し続けるか

が大事で。気分転換やストレス解消、時間を見つけて体力づくり。

もちろん、時間をたっぷり使って(なかなか難しいけど)ひたすら練習。

これも実はストレス解消のひとつかも。

自分の場合は大好きな室内楽を演奏する事がモチベーションを維持する大事な

「時間」かもしれない。忙しいオケのスケジュールの合間にいいメンバーで

本番をする。それが何ヶ月後かにあるだけでキツい仕事もがんばれる

気がする。音楽的に充電できて、自分を改めて見直すきっかけでもある。

その時に自分の持っている引出しを全部出し切る演奏をする為には

普段から常にアンテナを張っておかないとだめで。

そしたら、やっぱり普段が大事ってことかな。

よし!なんだかモチベーションあがってきたぞ!明日も頑張って弾こう!


posted by よ〜た at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ヴォーン・ウイリアムズ 交響曲4番


未だかつてこんなに演奏が技術的に

困難な曲に出会った事がないです。

今回は本当にまいった、という感じ。

ただ、今日の演奏会、都響の集中力の「凄さ」を

ビシビシ感じました。自分で自分のオケを褒めるのは

なんかくすぐったいけど、本当に凄い!と思った。

皆様本当にお疲れさまでした。

ただ一つ、今日演奏してて思ったのが30年〜40年後

この曲がオケのスタンダードな曲になっててその時の現役の

演奏家がきっと普通に難なく演奏される日が来るんじゃないかな?

て思って。だって、マーラーのシンフォニーだって4,50年前、

当時の日本の演奏家は演奏が困難だったみたいだし。

どんどん技術は進化していくものだし、きっと普通に弾ける日が

くるだろう。だから、その時まで僕もあきらめず、

その時まで頑張り続けよう。きっと弾ける日がくるさ。

けど、その時の僕は70歳ぐらいか。コントラバスを構えるのも

やっとだったりして(笑)

もうちょっと早く、ちゃんと弾ける様に努力しよう(笑)








posted by よ〜た at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。