2015年05月10日

連休あけて

ゴールデンウィークもあけて、

今日から定期のリハーサルが始まりました。

連休中は色々な本番がありました。

まず、軽井沢の大賀ホール春の音楽祭で、

去年から参加させて頂いてる、弦合奏の本番でした。

ドヴォルザークの弦楽セレナーデやグリーグや

ヴィヴァルディなど。同世代の素晴らしいメンバーに

囲まれて、集中した楽しい本番でした!
C9E68792-6E5E-4229-9DBF-218FD4FC3DEE.jpg
大賀ホールは響きも良くて、弦楽合奏をするのに

とても気持ちよくて、僕は好きなホールです。

5/5のこの日は天気も良くて、連休の後半戦もあって、

軽井沢は凄い人でした。

また、来年もここでコンサート出来たら嬉しいです!


さて、翌日はガラリと雰囲気変わりまして、

NHKホールで、声優で歌手の茅原実里さん


のLiveのお仕事。普段経験出来ない、

貴重な体験でした。普段自分がいる現場と

違う現場に行くと、そこにはそこの流儀があるといか

郷に入っては郷に従え、と言いますか、

同じ場所に長くいると、外の世界が段々分からなく

なってくるから、偶にこうして外の世界に自分を

置くと、自分の気がつかなかった事とかいい所、

悪い所が見えて、とっても刺激になります。

世の中、色んな人がいて色んな仕事があって

様々な人がそこでプロとして働いて、お客様の為に

全力で演奏している。まだまだ、僕も学ぶ事が

沢山、山程、ありました。勉強になりました!

もちろん、最高に楽しい本番でした!

バンドの皆さん、カッコ良すぎ!!







posted by よ〜た at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする