2014年07月27日

灼熱の東京で

梅雨があけて、北国出身の僕は毎日ぐったりドロドロに

溶けてしまっている。ただいつもの演奏会場は空調が

しっかりきいているので、まだ救われるが。

海外のあるオーケストラでは室温が24℃以下じゃないと

団の規定で演奏会をしない、という決まりの楽団もあるときいた。

「楽員と楽器と演奏のクオリティーを守る為」だそうだ。

アスリートと一緒で体をフルに使って、集中力を総動員して

演奏してる我々演奏家にとって適正な室温、湿度というのは

高い水準の演奏をする上で大切な事だと思う。

もしかしたら日本はそう言う事に関して少し無頓着なのかも

しれない。節電やクールビズなど、世間では言われてて

都心から離れた会場でエアコンの効きが悪かったりすると

演奏後はまるで茹でたてパスタの様になっている。

いい環境で演奏できる事はとても幸せな事だけど、

どんな環境でも集中して演奏できるように日々精進してる事が

もちろん前提の話ですよ?

なぁ〜んてね、だらだら書きましたが(笑)

暑い日はすずしい演奏会場でいい演奏を聴いて美味しい物を

食べて飲んでって、とっても幸せな事かもしれませんね。

みなさま、暑い日はお家を出てコンサートをききに行きましょう。


明後日から霧島国際音楽祭に参加します!

素晴らしいオーケストラのメンバーの皆様とご一緒出来るの

とっても楽しみです!








posted by よ〜た at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

マーラー10番

いよいよインバル先生のマーラー10番のリハが

はじまった。9番まで弾いて、マーラーの事が少し

前より身近に感じれる様になったけど、

今日リハが始まってまた新たな一面がみえて。

死の間際の作品で一楽章だけしか書き終えてない。

後の楽章はスケッチの状態で、今回演奏するのは

クック補筆全曲版です。

人生の苦悩、怒り、悲しみ、喜びすべてが詰まっていて

人生を振り返っている様です。

マーラーチクルスの本当の集大成だけど、

この瞬間にここで演奏できる事、本当に幸せです。


posted by よ〜た at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

田所君のリサイタルへ

4日、田所慶大コントラバスリサイタルへ。

横浜市栄区文化センター「リリス」での公演で、

初めて行ったホールだったけど、とっても響きのいいホール。

色々なホールに行ったけど、本当に素晴らしい響きでした。

田所君とは高校時代から同じ門下生で、一緒に勉強してきた仲で

昨日はこっそり応援にいった。彼の人柄が出た彼らしい演奏で

選曲も演奏もすばらしかった。落ち着き、自然体の呼吸と奏法は

学ぶ所が多い。本人に言わせると「緊張したよぉ〜」って言うけど

客席から見てると全然そんな風に見えなくて。

伴奏は原さんで、僕も学生時代からずっとお世話になってる

ピアニスト。もちろん抜群の演奏で、暖かく彼をサポートしていて、

安心して田所くんが弾いてるのが客席でも手に取る様にわかった。

昨夜いい刺激をもらったので今日は朝から練習してしまった。。。

僕もがんばんなきゃ!って思わされ、いい刺激をもらいました。

田所くん原さん、お疲れさまでした!

すばらしかったよ〜!!

20140705_175113.jpg




posted by よ〜た at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。